めざめからのプロセス

朝のめざめ、目覚まし時計がピッとなる前に
もう起きようかなということも多いけれど、まだ早いからとトロトロ。

起き上がるときは少しくらい眠くても着替えたり、お布団片ずけたりしていると
眠気もなんとかすっきりしてくるものですね。

食事の用意をするのも材料そろえて軽やかに、ハムエッグに野菜をサラダっぽくならべてみる。
身支度などもそうですが、こんなひとつ一つのプロセスが一日のスタートでもあり
24時間の中身を作ってくれるものみたいに思えます。


便利グッズが沢山あって生活の形が様がわりしていっても、
変わらないのは人間の身体のメカニズムや日常的にしている食事してそれから行動してという営みそのもの。
晴れた空ながめつつ、いいお天気に気分のせてすごそうと思う。

Comments are closed.