庶民的なお値段がいい

値段も手頃である程度のボリューム感のあるお魚といったらサバでしょうね、
三枚におろしたものを半身食べれば十分です。

サバの旬は秋から冬時季、ほど良い味加減をそのまま焼いても
味噌煮や竜田揚げとしても脂がのって美味しい。

味噌煮はあったかいのがいいですが竜田揚げはさめても美味しいし、
庶民的なサバでもいつものサバ料理とは一味ちがうようなごちそう風の感じがします。

簡単なのは焼き魚ですがそればかりでは飽きてしまうので
お醤油にお酒、みりんで照り焼き、これに夕食にしてもいいと思うので
卵焼きや野菜をプラスしてお皿にならべます。

お魚の脂肪分はサラサラの為には効果ありですが、それはこだわってなくて
お値段と分量、時間がゆったりとない時にもさっとできるところがメリットです。

Comments are closed.